2008年04月05日

遺体を素材にアートしているのか?



これはしかしフランケンシュタイン博士の禁断の医学のように禁断のアートというべきものだな。

医学的見地からの標本というならこんなポーズ取らせる必要ないしな。倫理的・宗教的にもマズいだろ?いくらなんでも。
誰も自分が死んでからこのような形でさらし者にされることは望むまい。死者に対する冒涜だ。

それはそうなんだけどね、じゃあ見たいかというと見たい!
なにか見ちゃいけないものを見るという興味があることは隠せない。
そういう微妙な部分で成立している危険なアートだな、これは。
posted by カルロス三田 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

若者撃退機の発明者が規制求める



最初エイプリルフールかと思ったよ。

大人には聞こえず10代の若者には聞こえる不快な音を発生する装置だと。
そんな音があるのかね?

口コミで4000台売れたらしいが人権団体が規制を求めて署名運動をしたんだとか。そして発明者本人も規制を求めている・・・・

・・・・なんかこんなニュースにまでなって、いいCMだよなあ。

上手だよこの発明者。

posted by カルロス三田 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

中国に喫煙する亀



喫煙ザルはまだわかるけどなあ。
サルって人間の真似するし、人のタバコ盗んで吸うくらいできるだろうから。

しかしこの亀の場合、あきらかに飼い主が面白がって吸わせたんだろう。動物虐待じゃないのか?これって。
posted by カルロス三田 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国、犬を正式に「食用家畜」

韓国、犬を正式に「食用家畜」として分類へ

犬肉を正式に食肉として扱うことによって食品衛生上の安全を確保するのが狙いみたいだね。今まで食肉扱いでなかったってほうが驚きだな。韓国の伝統的食文化なんだろ?

そもそも犬を食おうがクジラやイルカを食おうが人様の国の食文化にケチをつけるのは無礼だ。欧米人は牛肉食をインド人に非難されたくないに違いない。

ソウル五輪のときに犬肉食を取り締まったほうが韓国政府の腰が弱かったんだ。

心配するなカルロスは愛犬家ではないからな。
それより世界の珍しい料理を食べてみたいほうだ。
だからいつか韓国のポシンタン(犬鍋)を食ってみたと思ってるんだ。

美味いらしいよ♪
posted by カルロス三田 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

極小サイズのマイクロバイク



うわ・・・欲しいっ!
しかしこのサイズで時速20kmというと体感スピードはかなりのものだろうな。
posted by カルロス三田 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

空飛ぶスイートルーム



シンガポール航空をよく利用するよ。
エコノミーだけどな・・・・

あそこの飛行機はエコノミーでもサービス・設備がいいんだよ。
食後にはアイスクリームが出るし(カルロスは甘党だ)各座席にゲームも出来るTVが付いている。

とにかく機内サービスに定評あるシンガポール航空のスイートクラスだけにそれは快適なんだろうね。こんなのに乗れる身分になりたいものだ。
posted by カルロス三田 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祈れば治ると信じて子供を死なせる



信仰を履き違えた例だな。
ただしこの一例をもって宗教そのものを否定するのも単細胞すぎる。
ちゃんとした宗教なら現代医学を否定したりしない。
「人事を尽くして天命を待つ」という諺があるくらいで、人間の力の及ばぬ部分こそ神にゆだねるべきなのだ。

この親はただ単に自分の怠惰のいいわけを神のせいにしているのだろう。とことん罰当たりな奴だな。

posted by カルロス三田 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

PETA今度は日本の野球場のたこ焼きに抗議



まあ、抗議の内容なんざいつものように興味ないんだけどな。

しかしだ、あのPETAが抗議するというからにはだよ

お家芸はどうしたんだよ?つまりあれ。PETAといえば


ハダカで抗議だろうが!


早く若いハダカの女よこせよ。話はそれからだ。
posted by カルロス三田 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

R2-D2が集団で踊る動画

前の記事につづいてロボットの話題。
こちらは楽しいロボットだ。

本物ソックリな映画「スターウォーズ」に登場するかわいいロボットR2−D2が12体でコーラスライン???

これはアメリカのハズブロ社が発売する「インタラクティブR2-D2」という人の命令(英語のみ)に反応するミニチュアロボット。おどろくほどホンモノ的に気まぐれ(?)な性格のため、この動画のようにピッタリ揃って動かすのはテクが必要かも。

posted by カルロス三田 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺人ロボットを作って自殺した爺さん

81歳のおじいちゃんが殺人ロボットを作って自殺

オーストラリアの81歳の爺さん。
インターネットでダウンロードした遠隔操作のロボットの設計図を元に本当にロボットを作り上げて自殺したんだと。

自殺したのが残念なくらい達者で能力と行動力のある人だな。
posted by カルロス三田 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

セックスレス大国日本



日本人は世界で一番性交渉が少ないんだと。
これは夫婦間の困った問題だ。

まあぶっちゃけ同じ相手と同じ場所じゃ飽きるわな。

たまにはマンネリ解消に場所変えてみるとか、努力が必要だろうね。

・・・本当は相手も変え・・・いやゴメン。
posted by カルロス三田 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

P・マッカートニーの弁護士、法廷水浸し



離婚する妻で元モデルの慈善活動家ヘザー・ミルズさんにフィオナ・シャクルトン弁護士(写真左)が法廷で水差し一杯の水をぶっかれられたそうだよ。

ん〜?やはり47億円じゃ不服だったのかねえ。

カルロスは結構ビートルズ好きでポールが歌った”When i'm sixty four”は好きな曲なんだ。「僕が64歳になってもバースデイにはワインを贈ってくれるかい?」って。

まさか64歳過ぎてこんなことになるとは20代のポールは夢にも思ってなかったに違いないな。。。。
posted by カルロス三田 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

畠山鈴香被告に無期懲役判決

畠山鈴香被告に無期懲役判決 秋田連続児童殺害事件

遺族感情を重んじるネット世論の空気を読むなら「死刑にしろ」とでも書くべきところなんだろうけどさ。

カルロスは女に甘いと言われりゃその通りなんだけど、この女にはもはや憐れみをおぼえるね。

自分の子供と人の子供を殺して平穏に生きていけるわけがない。
服役後、おそらくは初老になって出所した人殺しの女に世間は優しくするはずがない。

なんかね、この女は生きながら地獄に堕ちているから死刑のほうが楽になれるんじゃないかと思うくらいだ。この先の長い人生、地獄の道を行くしかない。

世間はこれからもこの女を十二分に叩き続けるだろうからカルロスはこれ以上この女を叩くのはやめておく。


かわりに豪憲君、彩香ちゃんのご冥福をお祈りします。


posted by カルロス三田 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ガールズコレクション



なんかさ、このタイトルだと東京の女の子をコレクションするみたいでさ・・・・・なんかいいね!

ラテン系で女大好きなカルロスもこういうコレクションが欲しいぜ。
posted by カルロス三田 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

チベット問題で浮き彫りになる中国体質



こういう情報管制がおこなわれるたびにやはり中国は共産党独裁国家なんだなあと再認識させられる。インターネット鎖国も辞さないんだろうな。

もっとも日本のように無節操なマスコミ体質や情報だだもれ状態もどうかとは思うがね。
posted by カルロス三田 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pマッカートニー47億円で済んだみたいよ



103億も安くて済んだわけだ。

しかしあれだなあ・・・・これだけ金額が大きいともうどっちでもいいというか、103億でも47億でも似たようなものに思えるのはカルロスが貧乏人だからかね?

posted by カルロス三田 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

チベットいよいよ大変なことに



あまり国際政治的な問題には触れたくないのだけど、さすがに今このニュースを素通りは出来ないよな。

ダライ・ラマははっきりこの事態を「虐殺」と表現している。

この状況はもちろんオリンピックを控えた中国にとっても歓迎すべき事態ではないはずだ。落しどころはどこになるのか?

日本としても対応をいろいろ考えなければならないが、その中には当然オリンピックをボイコットすることもオプションに含まれるであろう。
posted by カルロス三田 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

ファイル共有ソフト常習者は強制切断

Winnyなどのファイル共有ソフト常習者に対しインターネットを切断することに

国内のプロバイダ各社が加盟する4つの業界団体が、ファイル共有ソフトを使って違法なファイルを常習的にダウンロード・アップロードしている利用者に対して、インターネット接続を強制的に切断することで合意したということだ。

違法ダウンロード自体は違法なんだから弁解の余地はないところだけどね、こういう強権的なのはどーかね?

たとえばこの「カルロス三田の世相ウォッチ」のブログな。
言いたい放題言ってるみたいに見えるだろうけど、ニュースサイトにTB張るに当たってはかなり制限あるんだぜ。

ようするに禁止ワードが結構存在するみたいなんだ。ニュースサイトによってはちょっと過激なこと書くとTB失敗になるんだよ。
こういうのってマスコミに言論を誘導されているようで実に気色悪い。

あまり本題に関係なくて恐縮だけど、なんでも強制切断という手段はどうかなと思っただけ。
posted by カルロス三田 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーチン、ハムラビ法典かよ!



そんなことよりこの写真、絶対カタギに見えないよ。

どっからどうみても


殺し屋じゃん!


眉ひとつ動かさずに人間を始末できそうだ。

しかもこのイメージが洒落じゃないかもしれないところがなお怖い
posted by カルロス三田 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツで近親相姦合法化の訴え破棄



ドイツで妹との間に4人の子供を儲けた男が2年の服役の後に近親相姦合法化を訴えたが退けられたというニュース。

ニュースからの引用だが欧州諸国における近親相姦の扱い。

フランスでは、近親相姦は犯罪とはみなされないが、子どもたちを家族の虐待から保護するための法律が設けられている。

 スペイン、ポルトガルでは、双方の合意があれば成人した兄弟姉妹間の性行為は処罰の対象とはならない。しかし、英国、デンマーク、ギリシャ、ハンガリー、ポーランド、スウェーデンでは違法とみなされる。

・・・なるほど。

ところでわが国・日本なんだけど。
カルロスが無知なだけなら許してくれ。


日 本 て 近 親 相 姦 は 合 法 だ よ な ?


たしか近親婚は禁じられているが、兄弟姉妹や親子でスルことを禁じる法律はなかったように思うのだが?

もっともカルロスには姉も妹も娘も居ないし、かといって母親に欲情したりしないから関係ない話だけどね、日本てわりと性のモラルに関する法律って無いんだよね。
posted by カルロス三田 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。