2011年02月21日

世界一危険な核



核兵器による戦争抑止力は相互確証破壊によるものだ。
つまり対立する両陣営のどちらか一方が核兵器を使えば最終的に双方とも破滅するのが核戦争だから、核は保有していても使用できない武器ということになる。

しかしもし核兵器の発射ボタンを持つものが独裁者で、しかも


自分が死ぬ時には世界人類を道連れにしてもいい


と考えるような狂人だったら?

考えるだけで恐ろしいことだ。
posted by カルロス三田 at 16:25| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。