2011年02月19日

これはすごいな。人間に応用できる日は近い?



映画でスーパーマンを演じたクリストファー・リーブは落馬による脊髄(頚椎)損傷で首から下が不随になった。それでも俳優としてプロデューサーとして活躍し「真実のスーパーマン」と呼ばれたものだ。

彼と同じように脊髄損傷によって身体が不自由になった人は多い。
俺は医学のことはまったくわからんけど、これが早く人間にも応用できるといいな。
posted by カルロス三田 at 13:13| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。