2011年02月18日

ある意味ヤクザの本業なんだけどな



ヤクザのシノギの中では一番本筋なのが賭博だよな。

明治〜昭和初期には博徒は商売往来に無い商売と言いながらも誇りある稼業とされていた。
回銭が一晩で一割ってのはこのころからの伝統だぜ。
女郎屋のヤクザなんかは博徒よりひと格落ちる。
火のないところに煙を立てる恐喝を稼業にしているヤクザは事件屋といってヤクザの風上にも置けねえ輩として軽蔑された。

そこからいけば博打は善良にまじめに生きているわれわれ堅気の衆には関係ない世界だ。
自分から関わらない限り害はまったくない。

だからといって闇カジノを放置しろとは言わないし取り締まるべきなんだけどそれ以前になぜか長年放置されている闇賭博があるだろう?


パチンコだよ!


なぜかTVで堂々とCMされているがやっていることは違法な賭博だ。
脱税の温床であり、闇カジノなんかと桁が違う数十兆円ともいわれる巨額で不正な資金が日本に害なす勢力に流れている可能性がある。

すっかりマスコミも警察も懐柔されているこの不正闇賭博がこの日本から消えてなくなるなら、ちょっとくらい闇カジノがあっても日本のためにはまだマシってもんだぜ。

posted by カルロス三田 at 18:56| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。